水素水の効果・効能徹底調査ガイド » 老化をもたらす活性酸素とは何か » 活性酸素のなんでもQ&A

活性酸素のなんでもQ&A

活性酸素には悪玉と善玉があることや、悪玉コレステロールとの関係など、活性酸素の疑問にQ&A方式で回答していきます。

Q1.活性酸素は1種類だけなの?

活性酸素には、スーパーオキサイドアニオンラジカル・一重項酸素・過酸化水素・ハイドロキシラジカルの4種類があります。この中でとくに強い酸化力を持つのは、ハイドロキシラジカルです。

増えすぎた活性酸素は速やかに除去する必要がありますが、活性酸素は1種類ではないため、1~2種類の抗酸化物質では対抗しきれません。

抗酸化作用を持つ食品をバランスよく摂取することが大切です。

Q2.活性酸素と悪玉コレステロールの関係は?

悪玉コレステロールは、それだけでは身体に害を及ぼしません。

活性酸素によって酸化されると酸化コレステロールとなり、身体にとって不必要な物質へと変化してしまいます。これが血液内に増えると血管壁にこびりつき、動脈を傷つけて動脈硬化を引き起こすのです。

動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞の原因ともなるので、速やかな除去が必要です。

Q3.活性酸素を抑えるため、生活で気を付けることは?

活性酸素を増やす要因には、過激な運動・喫煙・飲酒・不規則な食生活・疲労などが挙げられます。

運動はムリをしすぎなければOKなので、健康維持のためにはウォーキングなどの有酸素運動が◎。食事は抗酸化作用の高い食品を積極的に摂り、野菜を中心としたバランスの良いメニューを心がけましょう。

風邪をひきやすい、疲れやすい、肌荒れが目立つなどの症状が見られたら、活性酸素が増えているサインです。

Q4.酸素カプセルなどを使うと、活性酸素は増える?

酸素カプセルや酸素バーでは、新鮮な酸素を吸引することによる疲労回復効果などが期待できます。

酸素濃度が40%を超えると身体にとってのマイナス要因が発生すると言われていますが、専用施設では30%前後に設定されているため、とくに問題はないようです。心配がある場合は、きちんと確認をしておくとよいでしょう。

Q5.活性酸素除去酵素って、どんなもの?

活性酸素除去酵素とは、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)のこと。体内に活性酸素が発生すると同時にこのSODが生成され、活性酸素を除去します。

しかし、生活習慣や病気など、さまざまな要因によって活性酸素とSODのバランスが崩れると、過剰な活性酸素が身体に溜まってしまいます。

さらに、このSODの生成量は加齢と共に減少していくため、外部から抗酸化物質を補給する必要があります。

Q6.活性酸素は、子供の成長にも影響する?

人の脳は、7~8歳で成人の脳の重さの9割に達し、20歳前後で完成します。

小学校低学年くらいまでの生活習慣が、脳の発達にとっては非常に大事。偏った食生活や生活習慣を続けていると活性酸素の影響を受け、脳だけでなく他の組織の発育までも阻害されてしまいます。

子供の健やかな発育のためにも、抗酸化物質がバランス良く含まれた食事や、栄養補助食品の摂取は必要不可欠。また、現代の子供はストレスにさらされることが多くなっているため、精神面のケアも大切ですね。