水素水の効果・効能徹底調査ガイド » 症状別に見る水素水の効果・効能 » 肌荒れ

肌荒れ

水素水が持つ肌荒れ・の改善効果や、美容効果の高まる摂取方法をまとめています。

水素水が持つ肌への美容効果

水素水が肌に良いと言われる理由は、その高い抗酸化作用にあります。

紫外線などの外部刺激によって活性酸素が発生すると、肌の弾力を保つのに必要なコラーゲンが傷つきます。コラーゲンの損傷はしわに繋がるので注意が必要。

また、紫外線によって増えた皮膚のメラニン色素が活性酸素によって酸化することで、シミとなって残る危険性もあります。

そこで、水素水の抗酸化作用が効果を発揮します。水素水を摂取すると、活性酸素の除去に必要な水素分子が約20分で細胞の隅々にまで行きわたり、効率よく老廃物の排出を促してくれます

ちなみに、水素水の抗酸化作用はビタミンCより高く、速やかに浸透するのが特徴的です。

美容のための水素水摂取量は、1日1.5リットルほどが適量とされています。血行が良くなり新陳代謝もアップ、肌荒れや赤みなどの改善効果も期待できます。

美肌を作る!水素水の使い方

水素水は、飲むだけでも美肌効果を期待できますが、直接肌に塗るなどの使い方も可能です。この方法だと、肌に直接水素水が作用するため、肌を老化させる活性酸素の速やかな排除が期待できるのです。

水素水が肌細胞に行き届くと、水分を補給すると同時に細胞の新陳代謝が活性化します。その結果、肌に不必要なメラニンや老廃物の排出が促進され、美肌が実現するというワケです。

その効果は美容業界でも注目されており、最近では水素を添加した水素化粧品が販売されたり、エステでも水素水が使われているほどです。

水素水を肌に塗るときは、洗顔後に水素水をコットンなどに含ませ、ペタペタとつけるだけでOK。何度も繰り返し、肌に水滴が残るくらいしっかり馴染ませましょう。

さらに、市販のコットンパックマスクに水素水を含ませ、じっくりパックをするのもオススメ。乾きそうになったら、スプレー容器に水素水を入れて噴霧して補給しましょう。スプレーは、パック時だけでなく肌の乾燥が気になるときにも使用すると◎。

水素が配合された化粧水などを使ってもいいですが、肌に負担となるような界面活性剤などが含まれていないものを選ぶことが大切です。

水素水の摂取と肌への塗布により、身体の内外からの美容効果が期待できます。ぜひ、アンチエイジングのためにも水素水を取り入れてみてください。