水素水の効果・効能徹底調査ガイド » 水素水のウワサに迫る » 水素のなんでもQ&A

水素のなんでもQ&A

水素水を効率よく摂取する方法や、摂取を控えた方がいい人はいるかなど、水素水にまつわる質問と回答をまとめました。

Q1.水素水を効果的に摂取するには?

水素水は、普通の水と同じように飲むことができます。決められた量や時間はありませんが、水素水の持つ抗酸化作用を活かして体内の活性酸素を除去するには、就寝前や起床後、運動前後の飲用がおすすめです。

1日1~1.5リットルを目安とし、こまめに飲み続けましょう(ウォーターローディング)。水素水は継続して飲むことが大事、日常的な水分補給として欠かさず摂取する習慣をつけてください。

Q2.飲んではいけない人はいる?

水素は厚生労働省から認可を受けている食品添加物であり、多量の水素を体内に取り入れても副作用はありません。そのため、子供からお年寄り、病気や妊娠中の人でも安心して飲むことができます。

ただし、人工透析をしている方や、水の摂取量に制限がある方は、医師に相談して指示に従うようにしてください。

Q3.料理にも使える?

問題なく使用できます。お米を研ぐとヌカ臭さが落ちて炊きあがりもふっくら、出汁も良く取れて味もマイルドになるという報告もあります。また、野菜を水素水で洗うと日持ちが良くなり、鮮度を保つことができるそうです。

ただし、水素は放散しやすい物質なので、温めてしまうと水素濃度は低下します。温めて飲む水素水は1日の摂取量にカウントせず、常温や低温で飲むことをおすすめします。

Q4.ペットに飲ませても大丈夫?

もちろん大丈夫です。ペットは人間よりも寿命が短いですが、それは体内に抗酸化物質が少ないためだと言われています。人間と違って、外部から抗酸化物質を摂取することが難しいからですね。

ペットに水素水で抗酸化物質を与えてあげれば、病気にもかかりにくく、長生きする可能性が高まるそうです。

Q5.飲む以外にも使える?

洗顔や洗髪時に水素水を使用できます。洗顔に使う場合は、まず水素水で予洗いし、次に洗顔料を使って顔を洗います。

仕上げに水素水をパッティングすれば、肌の新陳代謝が高まり美肌効果がアップ。パックに水素水を浸して顔に貼るのもおすすめです。

洗髪をする場合は、シャワーの水を水素水に変えるシャワーヘッドを使うと◎。頭皮や頭髪だけでなく、全身への水素水効果が期待できます。

その他にも、植物の水やりに使用したところ、元気のなかった植物がイキイキとしてきたという報告もあります。