水素水の効果・効能徹底調査ガイド » 水素水のウワサに迫る » テレビ・雑誌での報道

テレビ・雑誌での報道

水素水の効果は近年注目を集めており、現在ではテレビ番組や雑誌等でもその効果が特集されています。

テレビや雑誌でも注目されている水素水の効能

朝の人気情報番組である「はなまるマーケット」では、美肌に欠かせない水として紹介されています。

特集内容は、身体の老化を防ぐには体内の水分率を保持することが大事とし、そのためには水を1日1~1.5リットル飲むとよいというものでした。ここで、どうせ摂取するなら身体によいものをと紹介されたのが水素水です。

水素水の効果については、日本医科大学大学院医学研究科の太田教授による解説もあり、「水素は老化やがんの原因となる活性酸素を除去する作用があり、動脈硬化や心筋梗塞の予防や治療にも効果があるのではということで推奨されています」とのことでした。

同じく朝の情報番組である「朝ズバ」でも、「心筋梗塞の原因となる活性酸素は水素水で予防できると言われている」と紹介。ここでは、平石貴久医師が水素水について解説を行っています。

また、読売新聞でも、動脈硬化などの原因とされる活性酸素を水素が取り除き、脳梗塞による脳損傷のダメージを半分以下に減らせることを報道。これらの実験は、日本医科大学大学院医学研究科の太田教授によって確認されました。

雑誌で特集された水素水

雑誌では、集英社の「BAILA(バイラ)」や祥伝社の「からだにいいこと」、角川の「レタスクラブ」などで水素水を特集。老化の元凶である活性酸素を取り除き、細胞を若々しく保つことのできるアンチエイジングウォーターとして紹介されています。

また、「週刊文春」では、米国航空宇宙局(NASA)でも水素水の研究が進められていることを掲載。こちらは、放射能対策として水素水の効果に注目しているようです。

歯周病を水素水が予防!?

最後に、2012年9月に読売新聞に掲載された最新情報です。

こちらは、岡山大学の予防歯科の森田学教授の研究チームが、濃度の高い水素水を摂取することで歯周病の予防効果があることを、ラットを使った実験で確認したというもの。歯周病を悪化させる原因とされる活性酸素を、水素が抑制したとのことです。研究チームは、人の歯周病治療にも役立つと考え研究を進めています。

このように、数々の高い研究データが水素水の効果の高さを物語っています。