水素水の効果・効能徹底調査ガイド » 効果的に水素水を取り入れる5つの方法 » パック・ペットボトル

パック・ペットボトル

パックやペットボトルタイプの活性水素水の特徴や、飲み方の注意などをまとめています。

パック・ペットボトルの水素水とは

水素水と言われてまず最初に思い浮かぶのが、パックやペットボトルの水素水ではないでしょうか。タイプとしては、アルミパウチ容器やアルミボトル、プラスチックのペットボトル容器などが多く販売されています。

これらのタイプの水素水を選ぶときは、容器の素材・種類に気をつけることが大切です。

アルミ素材のパックやボトルは、水素が透過しにくいのが特徴。製造過程において水素を多く含有させることができ、そのままの状態で中期間保存できます。

アルミボトルはアルミパウチよりも水素を透過しないため、長期間の保存が可能。大量生産もできるので、値段も比較的安価です。ただし、どちらも蓋を一度開けたら、その日のうちに飲みきる必要があります。

ペットボトルの水素水は、水素がすぐに透過してしまうので注意が必要。蓋を開けても開けなくても水素は透過してしまうため、長時間の保存は困難です。製造から数日以内に飲みきらないと、水素の効果は期待できなくなります。

パック・ペットボトルタイプの水素水の平均販売額は、300~500円。容量は、一度に飲みきれるよう300~500ミリリットルが主流です。

水素水の効果を得るには、1日に1.5~2リットルほどの摂取が必要となるため、容量あたりのコストが高くなってしまうのが欠点。試しに数ヵ月続けてみたい場合に使ったり、持ち運びのためにストックしておくなど、賢く利用したいものです。

パックタイプのオススメは「クリスタル水素水」

水素水ボトル「「還元性水素水」」新日本水素が販売している水素水。日本名水百選にも選ばれた、熊本県白川水源の地下水を使用しています。

軟水なのでのど越しが良く、まろやかで美味しく飲めることが特徴。

溶存水素濃度は800ppb~1200ppb、酸化還元電位は-600mVです。容器はアルミボトルで水素を逃さないように工夫されており、容量は500ml×30本となっているので、1日決まった量をしっかり摂取することができます。

品質にこだわった賞味期限は、未開封の状態で製造から4カ月。大量生産やストックはせずに、通販のみの販売です。

  • 30本入り:9,980円(手数料無料)

水素水の効果を実感したい人にオススメの商品比較≫≫

その他のパック・ペットボトル型水素水

【H4O】

H4Oは、最新技術を駆使して作り出した水素を大量に含んだ水素水。

水は、酸素原子1つに対して2つの水素原子で形成されていますが(H2O)、H4Oは水素を2以上抱え込むことに成功しました。

水源は広島県福山市から採取、水の味にもこだわっています。

水素濃度は1,500ppb、酸化還元電位は-600mV。アルミパウチタイプで内容量は230mlです。賞味期限は製造から90日間。

  • 5本セット:7,875円

【高濃度ナノ水素水スパシア】

高濃度ナノ水素水スパシアは、名水・立山連峰の地下伏流水を使用。

水素を含有させる前に、SPG(シラス多孔質ガラス)フィルターを透過させることで水分子をナノ化しています。そのため、身体への浸透率が良く、スムーズに吸収されていくのが特徴です。

また、特殊技術により、容器を透過しやすいという水素の欠点を克服。溶存水素量は700~1400ppb、酸化還元電位は-550mV~-650mVと高い数値を実現しています。

摂取の目安は1日1本(550ml)。

  • 10本:3,980円

 

【WinWin水素水】

WinWin水素水は、山梨県は甲州塩山のミネラルバランスの良い天然水に、高濃度の水素をプラスした活性水素水。

食品衛生法に準じた施設で製造しており、健康と安全に配慮しています。安全性が高いため、妊娠中・授乳中の女性や、赤ちゃんでも摂取可能。

溶存水素濃度は350ppb~450ppb、酸化還元電位は-500mv(初期充填時)となっています。1本あたりの容量は300ml。

  • 30本:9,450円

 

【ナノ水素水KIYORABI】

KIYORABIは、熊本県菊池水源の天然地下水を使用したナノ水素水。菊池水源の天然水は名水百選にも選ばれており、軟水でまろやかな飲み口が特徴です。

水本来の味を変えることのない、加圧式水素溶存法を採用。ナノ化した水に加圧方式で水素を溶かしこみ、飽和状態まで含有させています。出荷時の溶存水素濃度は、1200ppb(1.2ppm)。

4層の特殊なアルミパウチ容器を使用することで、高い濃度を保つことが可能となっています。飲みかけでも、空気を抜くことで水素を保存することが可能のようです。

  • 1本あたり500ml・6本入り1,980円(初回お試し)

【おいしい水素水(ブルー・マーキュリー)】

ブルー・マーキュリーのおいしい水素水は、原水に直接水素を含有させる独自の技術によって開発されました。

水の状態は中性域のままなので、まろやかで飲みやすいのが特徴。溶存水素濃度は350ppb~450ppb、酸化還元電位は-300~-500mVと高い還元力を誇ります。

容器タイプは、アルミ缶・アルミボトル・アルミパウチ。缶は内容量190ml。

  • 30本入り:4,300円